チャップアップ 使い方

チャップアップの効果を引き上げる使い方と注意点

チャップアップは刺激がなく香りもほとんどありません。スプレータイプの形状で細長く軽い容器なので、女性でも使いやすいですね。

 

チャップアップの使用方法のコツは、まず髪に毛を乾いた状態にすること、そして頭部全体に約30回吹きかけることです。

 

地肌に浸透させることが大切なので、頭皮から5センチ以内でスプレーしましょう。
髪の毛にいくらついても効果はありません。

 

髪が増えてくると、スプレーの勢いだけでは頭皮に届く量が少なくなってしまうので、軽くマッサージをして頭皮に揉み込むようにつけましょう。

 

額のM字部分が気になられる方は、多少上を向いても流れ落ちてきてしまう場合がありますので、手のひらに一度スプレーして、それを生えてほしいところにたっぷりしみこませましょう。
そして指の腹で少しマッサージし、有効成分の浸透を助けましょう。

 

チャップアップをより効果的に使うために!

 

1度つけてから軽くマッサージをして、5分ほどたってからもう1度少しつけてマッサージする、二度使いがおすすめです。
つけむらがなくなり、頭皮全体にチャップアップがいきわたるだけでなく、気になる部分にはさらに重点的に浸透させることができます。

 

チャップアップは頭皮の上に付いただけで効果を発揮するわけではなく、有効成分が毛包まで浸透することが大切です。
すぐになくなってしまうのがもったいなくて、少量ずつ使っていきたい気持ちになることもありますが、それではあまり効果が発揮できません。

 

最大限の効果が発揮できる量をしっかりつけて、髪の毛が生えてきた感動をぜひ味わってください。
また、チャップアップが枕についてしまうことを防ぐためにも、使用するのは寝る1時間以上前が良いです。

 

 

チャップアップの使い方の注意点とは?

チャップアップには、海藻の中でもミネラルが多く含まれるミツイシコンブのエキスであるM-034という成分が配合されいます。このM-034は育毛を促進し、脱毛を防止する役割があります。

 

毛包に働きかける作用が実際に確認されており、これは今までの育毛剤にはほとんどなかった効果なんです。

 

ですが、そんな期待の成分を含むチャップアップを使っても、「使い方」を間違えると育毛効果を感じないことがあります。

 

髪の毛を乾かす、頭皮全体に1日30回塗布して1分間マッサージするなど、効果を実感できる方法は書きましたが・・

 


ここでいう「使い方」というのは、そういった具体的な塗布方法ではありません!

 

実は、効果をすぐに実感できないとやめてしまったり、違う育毛剤に乗り換えてしまうことが要注意なんです!!

 

これでは、有効成分の働きが途切れてしまい、育毛も期待できません。
せっかくですから継続的かつ効果的に使用していただいて、未来の喜びをぜひ実感してください。

 

 

チャップアップは継続して使うことで高い効果を体感できることを、あなたはどうか忘れないでくださいね。

 

 

↓まずは3ヶ月継続してみてください↓